をつきとめるか?
げきれるか?

今日ここだけの物語

多治見市笠原中央公民館
マーダーミステリーゲーム
6月12日(土)
10:00 - 13:00

新型コロナウィルス対策に関して

今公演に関しまして、
感染対策を徹底し、最新の注意を払って運営に努めてまいります。
スタッフはマスク着用で対応させて頂きます。
開催前に消毒・除菌を行います。
マスクの着用をお願い致します。
参加時に職員が検温、氏名・連絡先をおうかがいします。
熱のある方はご参加いただけません、次の機会もございますのでまずはご療養ください。

さあ体験してみよう!
初めてのマーダーミステリー大歓迎

参加時の注意事項

No.1
人生に1度きりのゲーム
各ゲームに参加したことのある方、犯人等をご存知の方は参加できません。
No.2
プレイした人同士だけで共有しよう
ゲーム参加後にネタバレを不特定多数に広めることは控えてください。
No.3
暴力的な表現が含まれる場合があります
架空の殺人事件を題材にしています、抵抗がある方はご遠慮ください。また、15歳(高校生)以上のみ参加可能です。
No.4
実施の可否は前もってご連絡致します
最小催行人数が揃わなければ開催できないイベントとなります。

マーダーミステリーとは?

あなたが登場人物になる
シナリオ内で発生した事件をプレイヤーたちが解いていきますが、その犯人はプレイヤーの中に潜んでいる可能性があります(!)。サイコロやカード類などの小道具は使わず、会話だけでお話が進んでいきます。「人狼」に近い要素があります。
犯人役となったプレイヤーは自分が犯人であるとバレないように振舞うこと、犯人以外のプレイヤーは犯人を当てることがミッションとなります。会話しながら進めていくので、他のプレイヤーと協力して非日常のシチュエーションを楽しめます。
演技はいらない、空気感を楽しむ
配役はありますが、演技を求められることはありません。人狼のようにゲーム開始直後に脱落することもありません。なので、初めてという方でも安心です。
既存のトーク系ゲームのエッセンスをちょうど良いバランスで抜き出したようなゲーム感覚です。
今回は仕切りに長けたゲームマスター様をお呼びしたので進行に不安もありません。思い切り推理を楽しんでください!

ゲームの流れ、初めてのマダミス

1.配役を決める

予め登場人物が用意されています。
まずは自分がなりきる登場人物を決めます。
男女がありますが性別を一致させる必要は特にありません。

2.設定を読む

各登場人物にはそれぞれ目的があります。
人物ごとに用意された設定(台本)を読んでインプットします。
台本はゲーム中に何度も読み直すことが可能ですので、全て覚えきる必要は全くありません。

3.事件が起こる。物語が始まる

ゲームマスターの進行でなんらかの事件が起こり物語が始まります。
事件の進行と共にイベントが発生しプレイヤーを飽きさせません。
徐々に情報が明らかになり都度状況が変わっていきます。
登場人物同士で討論しながら犯人を見つけていきましょう。
ただし、犯人役のキャラになった人はなるべく疑いをかけられないように行動する必要があるのです。

4.ゲームの終わり

最後はプレイヤー全員が自分の推理を披露します。
シナリオによって様々ですが、メンバー内の投票の結果を行い犯人が特定されればみんなの勝利。
逃げ切れれば犯人役の勝利となることが多いです。

公演スケジュール

何度だって青い月に火を灯した
2021年5月4日(火・祝)
開始時間:10時00分
終了時間:13時00分
最小催行人数 6名 (~7名)
参加費 1,800円
1960年代、イタリア。跡目争いの火種がくすぶるマフィア・ファミリーの屋敷でボスが殺された。
そしてボスの死体の隣には、ロープで椅子に縛られた男が残されていた。
ボスの弟や妻、構成員に加え、ファミリーお抱えの占い師や娼婦の行動が複雑に交錯し、事態は混迷を深めていく。
河辺の夜の夢
2021年6月12日(土)
開始時間:10時00分
終了時間:13時00分
最小催行人数 6名 (~7名)
参加費 1,800円
16世紀の末期、ちょうど女王エリザベス(Ⅰ世)の治世が終わる頃。事件は、イングランド中部の河沿いの町で起こった。
籠(ルビ:はたご)に投宿していた男が、裏口からほどない河に頭を突っこみ、死んでいるのが発見されたのだ。
同じくその宿に泊まっていた旅人たち、地元で慕われる白魔女、そして旅籠の使用人。それぞれが、互いに疑心の目を向ける。
名声を得た劇作家がひさびさに帰った故郷の町で起こった事件の真相は?そして、秘密を持つ者たちが織りなす物語の行く末は?

会場アクセス

お車でお越しの場合
施設には無料駐車場がございます。
1
多治見駅
2
約15分
3
多治見市笠原中央公民館に到着
バスでお越しの場合
本数が少ないため帰りの便もご確認ください。
1
多治見駅東鉄バス
・東草口行き
・曽木中切・羽根行き
2
約20分
3
モザイクタイルミュージアムにて下車

さあ体験してみよう!
初めてのマーダーミステリー大歓迎

前回公演の様子

イベント運営

主催
多治見市笠原中央公民館
岐阜県多治見市笠原町2081-1
0572-43-5155(09:00-21:30)
ゲームマスター
西本 吏志
みなさんがマーダーミステリーを安心して、より楽しめるようにゲームの進行を努めます。
今回で5回目の登板です、ぜひぜひ遊びに来てください。
共催
ボードゲームフェスタまいたーん!
名古屋市と多治見市でボードゲームのイベントを開催しています。
これから始めてみたい人はぜひきてみてください!
お気軽にお問い合わせください
© 2021
多治見市笠原中央公民館
共催:ボードゲームフェスタまいたーん!